今、世間で話題の保険無料相談はどうして0円でしてくれるのでしょう

今、巷で話題の保険無料相談。
専門的な話をプロとともにすることができるというのに、どうして0円でそんなことが可能なのでしょうか。
下世話な話ですが、お金が流れる仕組みについて少し調べてみました。
簡単にまとめるとやはりFPさんたちにいくお金は保険会社から出ていて、契約ができたときにはじめて支払われるシステムなんだとか。
つまりはどれだけ知識が豊富で熱心なFPさんでもやはり面談するだけではお金をもらえないわけなのですが、個人で動くより契約の機会は増えるので、利害関係が一致しているということですね。
世の中には保険の見直しを無料でしてくれるたくさんの会社があります。
申し込みはネットなどから簡単にできますので、とてもプロとの話し合いがしやすい環境にあります。
とは言え待っているだけでなく、自分でも準備をしておくことが大切です。
今現在ある保障の必要性や、自身の生活にとってあって欲しい保障について、どんなものは必要ないのか、支払い可能な月額はどれくらいなのか、今の時点で予想される将来的な生活の変化など、FPさんとの話合を有意義な時間にするためにも調べておきましょう。
保険の無料相談を請け負っている会社の中でも、テレビCMや全国展開している店舗などで有名なのが「ほけんの窓口」だと思います。
知名度が高く体験者も多い来店型の会社なので、ネット上の体験談や口コミも豊富にあるのが良いですね。
まず最初に保険についての勉強をするところから始まり、質問をしても嫌な顔せず答えてくれるとのことで多くの人が満足感を得ているようです。
また商品の取扱数も割合に多いとのことで、プランも幅広く提案してもらえるのではないでしょうか。
保険相談をするには来店タイプと訪問タイプとがありますが、後者では担当FPさんをこちらから選べないので、残念ながらうまくいかなかったという話も見聞きすることがあります。
こちらの質問に満足な回答を得られないまま、流されてしまうこともあるかもしれません。
「確実に損をしますよ」等不安をあおるなど断りにくいように話の方向を持っていくような人では、長く付き合っていくのも難しいでしょうから大事なことをお任せするのは考えものです。
そんな失敗を回避するにはしっかり下調べをして、信頼できる人に同席してもらうと良いでしょう。